お知らせ

2019.06.07 学会・勉強会

6/6(木)眼底疾患の勉強会に参加

6/6木曜日、診療後に、呉駅前の阪急ホテルで開催された、眼底疾患の勉強会に参加しました。
抗VEGF療法に関する内容が主になりました。
木村眼科内科病院の、山川院長、木村友剛副院長が座長をつとめられました。

木村友剛先生が、AZOOR後に脈絡膜新生血管を発症した1例報告、武田先生が、抗VEGF療法全般に関するご発表をされた後、特別講演として、京都大学眼科の村上講師が、糖尿病黄斑浮腫に対する抗VEGF療法について詳細にご教授いただきました。糖尿病黄斑浮腫に対する治療法は、抗VEGF療法、ステロイドのテノン嚢下注射・硝子体注射、レーザー治療(局所、汎網膜)、硝子体手術と多岐にわたり、後先もふくめると、選択肢は多く、患者様の病態個別の治療法が必要になり、知識を整理することができました。

木村眼科内科病院とは、病診連携を密にさせていただいています。
眼底疾患のレーザー治療、抗VEGF療法、テノン嚢下注射までは、当院で対応し、それ以上の、入院が基本となる、硝子体手術、PDTは木村眼科内科病院に施行をお願いするかたちをとっています。
患者様のご紹介がスムーズにいくように、情報交換をしてきまた。

お知らせ一覧へ戻る

診療時間

休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

診療時間 日・祝
午前 9:00〜
13:00
○※
午後 15:00〜
18:00

眼鏡処方、コンタクトレンズ処方の方の受付は終了30分前までとなります。

◎休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

※火曜は、月1回臨時休診がございます。電話でご確認ください。

予約制ではありません。