お知らせ

2021.07.21 その他の病気

視力検診

今週から、多くの学校が夏休みにはいると思います。

新型コロナウイルス感染の拡大により、乱れておりましたが、1学期におこなわれた視力検診で視力低下の指摘を受けていたお子様もおられると思います。

最近の小学生を対象とした大規模調査で、近視の児童の割合が急速にふえていること。また原因として、眼軸;目の長さの伸びが、もっとも多かったことがしめされました。
コロナ禍で、児童が室内で、スマートフォン・タブレット・ゲームなどを見る時間がふえていることも影響していると考えられます。
当院では、低濃度アトロピン;マイオピン点眼による近視予防治療を積極的におこなっています。処方数は市内トップです。
マイオピン点眼は、遺伝性の進行性の強い近視に対する予防効果がしめされています。
遺伝性の、眼軸の伸びが原因の近視は、近視の度数がつよくなることがおおく、白内障・緑内障・網膜剥離といった、目の成人病の発生リスクをたかめることがわかっています。このタイプの近視はマイオピン点眼以外での予防が難しいことがわかっています。

自由診療となり負担がありますので、診察間隔は4カ月と長めに設定しておりますので、遠方からの患者様もお受けしております。

ご両親が近視をお持ちである、近視の進行が早いなど、気になる方は遠慮なくご相談にいらしてください。

なお、学校の眼科検診は、緊急事態宣言にともなって、一部の学校で延期されておりましたが、秋に再開されることになりました。

お知らせ一覧へ戻る

診療時間

休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

診療時間 日・祝
午前 9:00〜
13:00
○※
午後 15:00〜
18:00

眼鏡処方、コンタクトレンズ処方、オクルパッドの受付は終了30分前までとなります。

原則予約不要です。(手術・特殊検査は予約制です。コンタクトレンズ未経験の方の処方も予約制です。くわしくは受付にお問い合わせください。)

◎休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

※火曜のみ受付12時まで。また月1回臨時休診がございます。電話でご確認ください。