お知らせ

2019.08.16 視神経の病気(緑内障)

アイリーア、血管新生緑内障の適応申請

バイエル薬品は、加齢黄斑変性などに用いるVEGF阻害薬アイリーアについて、日本で血管新生緑内障の適応追加を申請し、承認される見通しです。

血管新生緑内障は、糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症などに合併する、重症の緑内障で、眼内を栄養する水:房水の出口:隅角が変形すること原因になります。したがって点眼薬だけでは眼圧が下がりにくく、手術になることもすくなくありません。

病気の発症機序から、有効であることは間違いなく、以前から黄斑浮腫に対するというかたちで投与されていましたので、正式に承認されると、治療がすすめやすくなります。ただ、血管新生緑内障は重症で治療抵抗性ですので、月1回投与から2週間に1回投与など頻度がふやせたら治療成績を向上できるのですが、医療費抑制とのかねあいもあり、厚生省の英断に期待したいです。

患者様、医師両者にとって福音となると思います。

当院では安芸区で唯一、この治療に対応し眼底疾患の治療に注力しています。

 

 

お知らせ一覧へ戻る

診療時間

休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

診療時間 日・祝
午前 9:00〜
13:00
○※
午後 15:00〜
18:00

眼鏡処方、コンタクトレンズ処方、オクルパッドの受付は終了30分前までとなります。

原則予約不要です。(手術、まったくはじめてのコンタクトレンズ処方は予約が必要です。)

◎休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

※火曜のみ受付12時まで。また月1回臨時休診がございます。電話でご確認ください。