お知らせ

2020.06.29 その他

学校検診について

学校での眼科に関する検診には2種類ございます。視力のみを測定して、眼科受診をすすめる用紙をお渡しする『視力検診』と、

眼科医が直接学校にうかがい、児童さんを集団で視診する『眼科検診』です。

今年は、新型コロナウイルスの影響で、視力検診は時期がばらばらに行われております。春の休校になる前に行われた学校から、休校あけてから、適宜おこなわれている学校まで、時期がわかれております。

また、眼科検診は9月ごろ、秋におこなわれる通知が広島市よりまいりました。私は矢野中学校を担当しておりますので、その時期にうかがうことになります。ほかの学校もその時期に順次おこなわれることになります。

当院では、小児眼科に力を入れております。

視力検診でもっとも多く指摘される近視に対しては、2種類の予防薬を使用しています。(最新の治療薬である低濃度アトロピン:マイオピン点眼も導入しております。)

また、児童の視力の発達をおびやかす斜視・弱視に対しては、各種検査機械で検出し、専門の視能訓練士と私で診療にあたっております。特にケアが必要な症例では、予約制で十分に時間をおとりしております。

お知らせ一覧へ戻る

診療時間

休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

診療時間 日・祝
午前 9:00〜
13:00
○※
午後 15:00〜
18:00

眼鏡処方、コンタクトレンズ処方、オクルパッドの受付は終了30分前までとなります。

原則予約不要です。(手術、まったくはじめてのコンタクトレンズ処方は予約が必要です。)

◎休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

※火曜のみ受付12時まで。また月1回臨時休診がございます。電話でご確認ください。