お知らせ

2019.05.27 その他

5月でも熱中症

5月にして、週末は日本全国で真夏日がつづき、熱中症による死者まででてしまいました。

熱中症対策は、水分をこまめにとること、そして忘れがちなのですが、塩分もこまめにとることがあげられます

ポカリスエット・アクエリアスなどのスポーツ飲料は両方摂取できるので、有効です。

そのほかの対策として、

屋外では帽子をかぶり、通気性のよい服装をすること。疲れをためないようにこまめに休憩をとること

体温を上げないように適宜、冷却グッズを使用すること(首筋にあてると効率よく体温を下げれます。)

また、屋内にいても、エアコンをかけずしめきっていると、温度・湿度とも上昇し危険性が高まります。窓をあけて風通しをよくしましょう。

暑さだけでなく、湿度にも注意をする必要があります。暑さ指数(WGBT)という数値が重要になります。

人体に与える影響の大きい ①湿度、 ②日射・輻射(ふくしゃ)など周辺の熱環境、 ③気温の3つを取り入れた指標で、28℃(厳重警戒)を超えると熱中症患者が著しく増加します。

環境省が、地域別の暑さ指数を毎日発表しているので参考にされてください。

http://www.wbgt.env.go.jp/wbgt_data.php

お知らせ一覧へ戻る

診療時間

休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

診療時間 日・祝
午前 9:00〜
13:00
○※
午後 15:00〜
18:00

眼鏡処方、コンタクトレンズ処方の方の受付は終了30分前までとなります。

◎休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

※火曜は、月1回臨時休診がございます。電話でご確認ください。

予約制ではありません。