お知らせ

2019.05.26 その他

紫外線にご注意

広島市の気温は本日30度を超え、5月にして真夏日となっており、当面高温が続く見通しです。紫外線量も急速にふえています。

熱中症にはくれぐれも気をつけて、水分補給をこまめにされるようにしてくださいませ。

紫外線は、目に関しても有害であり、充血、白目の黄ばみ、翼状片、角膜のキズといった比較的軽症なものから、加齢黄斑変性症や白内障などの失明につながる眼疾患のリスクも高めてしまいます。

紫外線予防には、サングラスがまず基本となります。スポーツ、アウトドアだけでなく、街中でも多量の紫外線が降り注いでいます。サングラス選びにはいくつかのポイントがあります。

まず、デザイン的に隙間が大きいものは、その隙間から紫外線がはいってしまうのでおすすめできません

また、色が濃すぎるものでは、瞳が開きがちになり、目の奥に紫外線が入りやすくなるため、やはりおすすめできません

最後に、最も重要になるのが、紫外線透過率という数字です。「紫外線透過率1.0%以下」という表示のレンズは、紫外線を99%以上カットすることができると言われます。 逆に、紫外線カット率で表記する場合もあり、この場合は、数字が大きい方がよくなります。

紫外線透過率は0%に近い方がのぞましく、3%以下が推奨されます。当院では、紫外線透過率を計測できますので、(一部計測できない眼鏡もございます。)ご遠慮なくおっしゃってください。

本格的な夏に向けて、紫外線から目を守る生活を考えるようにしましょう。

 

お知らせ一覧へ戻る

診療時間

休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

診療時間 日・祝
午前 9:00〜
13:00
○※
午後 15:00〜
18:00

眼鏡処方、コンタクトレンズ処方の方の受付は終了30分前までとなります。

◎休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

※火曜は、月1回臨時休診がございます。電話でご確認ください。

予約制ではありません。