お知らせ

2017.09.14 角膜・結膜の病気

流行り目について

流行性角結膜炎と正式にいいます。通常春から夏に流行します。今年はかなり流行して、現在9月でもしばしば来院されます・アデノウイルスの感染によって起こる結膜炎です。感染力が非常に強く、はやり目の人が目を触った手でモノを触り、他の人がそれに触って目をこするなどすると、高い確率で感染します。タオルなどを介しても感染しますが、空気感染はしません。

ご家族にうつさないために、タオルを別にする、お風呂入る順番を最後にするなどの配慮が必要になります。

幼稚園・保育園・学校流行予防のためにお休みしていただきます。

目やにが多くでたり、充血したりしますが、症状が重い場合は黒目(角膜)に傷がつき、傷跡が残る角膜混濁になったり、(レーザー治療が必要になることもあります。)まぶたの裏側に炎症の白い膜(偽膜)ができることがあります発病後7日から14日程度で治る場合が多いのですが、重症な場合や十分に休息が取れていない場合などは1ヶ月程度かかる場合もありますので、十分に休息を取るよう心がけてください。

 

お知らせ一覧へ戻る

診療時間

休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

診療時間 日・祝
午前 9:00〜
13:00
○※
午後 15:00〜
18:00

眼鏡処方、コンタクトレンズ処方、オクルパッドの受付は終了30分前までとなります。

原則予約不要です。(手術、まったくはじめてのコンタクトレンズ処方は予約が必要です。)

◎休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

※火曜のみ受付12時まで。また月1回臨時休診がございます。電話でご確認ください。