お知らせ

2021.02.10 水晶体の病気(白内障)

最新型眼内レンズ勉強会

本日、昼休みを利用して㈱ジョンソンエンドジョンソン社の社員さんに、近春発売になる、最新型眼内レンズ「シナジー」について勉強会をお願いしました。

老眼治療もできる多焦点眼内レンズの最新モデルになります。

現在、多焦点眼内レンズは、㈱アルコン社3焦点レンズ:「パンオプティクス」が主流となっています。ライバル社の㈱ジョンソンエンドジョンソン社が数年ぶりに満を持して、開発発売した対抗レンズになります。

もともと定評のあった同社の「シンフォニー」の弱点である、近方の見方をおぎなった改良型になります。

欧州での成績はとてもよいことを報告いただきました。とくに近方の見方がすぐれており、焦点が連続して見える特性をもっているということでした。

現在当院も、3焦点レンズ:「パンオプティクス」を多く使用しており、多焦点眼内レンズの8~9割にたっしております。(患者様に情報提供したうえで選択いただいた結果です。)

「シナジー」は見方の能力・価格とも「パンオプティクス」に拮抗するレンズとなるようです。

現状「パンオプティクス」は成績、データが非常に安定しておりますので、安心感のあるこちらをメインにしていき、学会データを、収集してまいります。もともとの視力、希望される距離、性別、職業などで、「シナジー」の相性の良い方をみきわめていきたいと考えております。

 

 

お知らせ一覧へ戻る

診療時間

休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

診療時間 日・祝
午前 9:00〜
13:00
○※
午後 15:00〜
18:00

眼鏡処方、コンタクトレンズ処方、オクルパッドの受付は終了30分前までとなります。

原則予約不要です。(手術・特殊検査は予約制です。コンタクトレンズ未経験の方の処方も予約制です。くわしくは受付にお問い合わせください。)

◎休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

※火曜のみ受付12時まで。また月1回臨時休診がございます。電話でご確認ください。