お知らせ

2017.10.13 水晶体の病気(白内障)

多焦点眼内レンズ

今マスコミなどでも取り上げられることの多い、多焦点眼内レンズを、こいけ眼科で来年導入することにいたしました。

いままで導入していなかったのには二つ理由があります。

第一に患者様の負担額が大きいこと(広島市内で片眼30~50万円前後です。)、第二に、今までの多焦点眼内レンズでは、

遠方と近方は見えるのですが、中間距離で見にくさが出ることがあり、不完全とおもわれていたことです。

しかしながら、この度ジョンソン&ジョンソン社,テクニス シンフォニーという最新の眼内レンズが発売されました。

今までの多焦点眼内レンズの欠点を打ち消したものです。特有のまぶしさを軽減し、中間距離も含め近方から遠方まで自然な見え方を可能にしており、国内外の学会で大きな反響を呼んでいます。

手術後のデータや患者様のご評価から、こいけ眼科の患者様にご使用する価値があると判断いたしました。(自分の家族にも使用したいと思います。)

現在来年の早い時期の導入にむけて、鋭意準備中です。価格など詳細はおってご報告します。

手術時間は従来どおり5分程度です。導入後は手術時間の早さ、眼内レンズの豊富さ(単焦点・多焦点・それぞれの乱視用)で県内最高のクオリティーの白内障手術をご提供できることになります。

他院で白内障の診断を受けられた方、手術をすすめられた方も相談にいらしてください。

 

 

 

お知らせ一覧へ戻る

診療時間

休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

診療時間 日・祝
午前 9:00〜
13:00
○※
午後 15:00〜
18:00

眼鏡処方、コンタクトレンズ処方、オクルパッドの受付は終了30分前までとなります。

原則予約不要です。(手術・特殊検査は予約制です。コンタクトレンズ未経験の方の処方も予約制です。くわしくは受付にお問い合わせください。)

◎休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

※火曜のみ受付12時まで。また月1回臨時休診がございます。電話でご確認ください。