お知らせ

2018.02.08

白内障術後のピントについて

白内障手術は現在年間130万件以上行われ、安全性が高く手術手技として完成されています。

当院では地域初の最新鋭の手術機械・検査機器を使用しておりますので、手術精度が極めて高く、白内障術後の裸眼の見え方を決める、ピントが合う距離をかなり正確に合わせることができるようになってきています。(おおむね50cm,1m,2m,5mなど)ただし、もともと近視・遠視が強い方の場合、ほかの病気がある場合は距離がずれることがあります。

日常生活にあてはめて見る距離を考えますと、近距離では、裁縫は約30cm,化粧・スマートフォン・読書は約40cm,食事は約50cm。

中間距離ではピアノ演奏が約60cm,買い物・囲碁・将棋を指すのが約70cm,運転・リビングで過ごす・絵を描くのが約1m。

遠距離では、病院の受診・テレビを見るのが2m,.ゴルフでボールを見る・散歩で風景を見る・信号を見るのが5m以上の遠距離を見ることになりま。

当院では、白内障手術前に、患者様のライフスタイルをくわしくお伺いし、最適な度数を選択しています。

特に多焦点眼内レンズで、2焦点のタイプでは、近方の距離を約30,40,50cmで選択できますので、なお詳細に相談の時間をもうけています。

上記の見る距離をご参考に、術前相談の際、ご希望をおっしゃっていただければと思います。

お知らせ一覧へ戻る

診療時間

休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

診療時間 日・祝
午前 9:00〜
13:00
○※
午後 15:00〜
18:00

眼鏡処方、コンタクトレンズ処方の方の受付は終了30分前までとなります。

◎休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

※火曜は、月1回臨時休診がございます。電話でご確認ください。

予約制ではありません。