院長あいさつ

こいけ眼科 院長 小池生夫の顔写真
こいけ眼科 院長
小池生夫いくお

皆様こんにちは。こいけ眼科の小池生夫です。
私は、広島大学附属高校、広島大学医学部を卒業後、九州大学眼科学教室に入局し、九州大学病院をはじめとする福岡県内の主要な病院で研鑽を積みました。白内障手術や眼底疾患のレーザー治療・硝子体注射などを多数執刀、同時に緑内障の診療・研究に従事してまいりました。
(院長業績はコチラ

故郷の広島に戻り、地域の皆様のあらゆる目の病気に対応できるよう、最新機械をそろえ、開院いたしました。患者様一人一人に最善の医療をご提供できるよう、全力をつくしますのでどうぞよろしくお願いいたします。

院長紹介

院長略歴
広島大学医学部卒業(平成12年)
九州大学病院眼科
国立小倉医療センター眼科
飯塚病院眼科
福岡県立嘉穂病院眼科(部長)
院長資格
日本眼科学会専門医
日本抗加齢医学会専門医
光線力学療法認定医
ボツリヌス治療認定医
視覚障害者用補装具適合判定医師
日本医師会認定産業医
身体障害者福祉法指定医
難病指定医
院長所属学会
日本眼科学会
日本眼科医会
日本緑内障学会
日本小児眼科学会
日本眼循環学会
日本抗加齢医学会
ドライアイ研究会

当院の理念

  • ●地域の皆様に親しまれ、信頼される医院を目指します。
  • ●わかりやすい説明と安心していただける診療に努めます。
  • ●質の高い医療をご提供するため、新しい技術と知識の習得に努めます。