お知らせ

2019.10.11 学会・勉強会

広島眼科症例検討会参加

昨日10/10(木)広島眼科症例検討会に参加してまいりました。

5つの一般演題の発表があり、市内の総合病院、医院の先生方が、比較的まれな症例を提示され、討論をおこないました。

その後特別講演として大阪回生病院眼形成センターの今川部長が「外来で役立つ眼瞼下垂と内反症の基礎知識」と題して、

まぶたの病気の各疾患について、たくさんのスライドを見せていただきご教授いただきました。韓国に留学された際、日本と韓国との手術手技の違い、また患者様の術後の外見へのご要望の違い「日本人は目立たずに少し良くすることを望まれるのに対して、韓国人は手術したことがはっきり分かるようにすることを望まれる」を指摘されておられ、国民性を反映しているようで興味深かったです。

勉強会は通常木曜日に設定されることが多いです。通常、クリニックは木曜日を休診としていることが多いためです。

当院の休診日は火曜日としており、診察を終えた後、あわただしく移動して参加となってしまいますが、火曜休診としていることには理由があります。

木曜日は周辺の眼科がすべて休診とされているため、お困りになる患者様がおられると思い、木曜日を開けて、火曜日を閉めるよう決めたのです。

患者様から「木曜日あいているところがあってよかったです」というお声をいただくと、少し苦労はあるのですがよかったと心から思えます。

お知らせ一覧へ戻る

診療時間

休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

診療時間 日・祝
午前 9:00〜
13:00
○※
午後 15:00〜
18:00

眼鏡処方、コンタクトレンズ処方、オクルパッドの受付は終了30分前までとなります。

原則予約不要です。(手術、まったくはじめてのコンタクトレンズ処方は予約が必要です。)

◎休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

※火曜のみ受付12時まで。また月1回臨時休診がございます。電話でご確認ください。