お知らせ

2021.07.07 その他の病気

白目のしわ、盛り上がり:瞼裂班とは

白目の黒目に接する部分が盛り上がるが気になって受診される方がおられます。鼻側、耳側両側にでますが、鼻側にできることが多いです。黄色や進行すると茶色くなります。

ご本人が気づかず持っておられることもよくあり、お若い方でも起きますが、中高年になるとかなりの頻度で持っています。

30~40歳代の女性が気にして受診されることが多いです。

瞼裂班(けんれつはん)という状態で、年齢・紫外線・コンタクトレンズ・ドライアイ・ほこりっぽい環境などが原因となり、白目:結膜が変性をおこし隆起した状態です。

弱い場所になってしまい、細菌感染から扇状にひろがる充血を繰り返すこともよくあります。

視力に影響を及ぼしませんのでよほど大きくならないと手術で切り取ることはありません。アレルギーを抑える点眼や、炎症を抑える軽い点眼で様子を見ることがおおいです。

コンタクトレンズは、使用してもかまいませんが、装用時間はへらしたほうが良いでしょう。特にハードコンタクトは負担をかけやすくなります。

中等度の瞼裂班:充血がつよくなっています。

 

充血は軽度ですが、内側・外側にできています。

 

 

 

 

お知らせ一覧へ戻る

診療時間

休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

診療時間 日・祝
午前 9:00〜
13:00
○※
午後 15:00〜
18:00

眼鏡処方、コンタクトレンズ処方、オクルパッドの受付は終了30分前までとなります。

原則予約不要です。(手術・特殊検査は予約制です。コンタクトレンズ未経験の方の処方も予約制です。くわしくは受付にお問い合わせください。)

◎休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

※火曜のみ受付12時まで。また月1回臨時休診がございます。電話でご確認ください。