お知らせ

2017.09.16 その他の病気

近視予防治療について

秋の視力検診の時期になりました。こいけ眼科では近視予防治療に力を入れています。

ワック(望遠訓練)という仮性近視の治療機械とミドリンM点眼をくみあわせてする治療が標準的で、ながらく行われてきました。当院でもまずこれを行います。

それでも進行する方がおられるので、(特に遺伝性の近視)新しい治療として、サプリメント;ロートクリアビジョンクリアを導入しました。

また、日本では未承認なのですが、マイオピン点眼という海外の近視予防の点眼薬があります。大学病院での治験ははじまっているため、安全性を確認できれば、導入検討しております。

オルソケラトロジー(ナイトコンタクト)について質問をお受けしますが、当院では取り扱っていません。夜間ハードコンタクトをつけて就寝し、角膜の矯正で一時的な近視軽減がえられますが、デメリットが大きいと考えています。(広島市内でも一部のクリニックでしか導入されていません。総合病院での導入例はありません。)

予防点眼の生活上の注意点ですが、屋外で光を浴びて運動することは有効です。また野菜をふくめバランスの良い食事をとることも大事です。また正しい姿勢で勉強や読書をするよう心掛けてください。背中をまっすぐにして少し頭を前にかたむけた姿勢で、目と本の間を30センチくらい離しましょう。
目の疲労を防ぐために、1時間机に向かったら5分から10分は目を休ませて、コンピューターゲームなどは40分以上続けないようにしてください。
部屋の照明は明るすぎたり暗すぎたりしないよう、机に向かうときは部屋の明かりといっしょに、スタンドをつけるのが目によい照明のしかたです。

お知らせ一覧へ戻る

診療時間

休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

診療時間 日・祝
午前 9:00〜
13:00
○※
午後 15:00〜
18:00

眼鏡処方、コンタクトレンズ処方、オクルパッドの受付は終了30分前までとなります。

原則予約不要です。(手術・特殊検査は予約制です。コンタクトレンズ未経験の方の処方も予約制です。くわしくは受付にお問い合わせください。)

◎休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

※火曜のみ受付12時まで。また月1回臨時休診がございます。電話でご確認ください。