お知らせ

2018.01.16 視神経の病気(緑内障)

緑内障点眼について(6)

グラナテックはRhoキナーゼ阻害剤といい、眼内を栄養する房水の流れを良くすることで眼圧を下げます。
日本発、世界で初めての作用をもった緑内障薬になります。

合剤などではなく、純粋な新薬が出たのは久しぶりであったため注目を集めた点眼薬です。
長所としては眼圧の下がりが一剤でかなり良いこと、新しい作用なので、他の薬剤に追加しても効果が得られやすいことがあります
短所として、充血が出やすいこと(短時間でひきます)、結膜や瞼の炎症が副作用で出ることがあります。
また、眼圧の下がり方に個人差が大きいことも特徴で、良く効く方では驚くほど下がります。
当院ではこの薬剤の市販後調査に協力していました。

 

お知らせ一覧へ戻る

診療時間

休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

診療時間 日・祝
午前 9:00〜
13:00
○※
午後 15:00〜
18:00

眼鏡処方、コンタクトレンズ処方、オクルパッドの受付は終了30分前までとなります。

原則予約不要です。(手術、まったくはじめてのコンタクトレンズ処方は予約が必要です。)

◎休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

※火曜のみ受付12時まで。また月1回臨時休診がございます。電話でご確認ください。