お知らせ

2021.08.04 その他

免許更新の視力条件

免許更新がちかづいて更新できるか確認のために眼科受診される方はおおくおられます。各種免許更新に必要な視力の条件についてまとめました。いずれも眼鏡やコンタクトレンズ装用しても更新は可能です。

 

普通自動車免許:両眼で0.7以上、片眼でそれぞれ0.3以上が必要となりますもしも、片眼の視力が0.3未満の場合は、もう片方の眼の視野が左右150度以上で視力は0.7以上なければいけません。

大型・二種免許(大型第一種免許、中型第一種免許、準中型第一種免許、けん引免許、二種免許)

両眼で0.8以上、片方の眼でそれぞれ0.5以上、深視力を3回検査して、平均誤差が2cm以内である必要があります。

原付・小型特殊自動車免許両眼で0.5以上で、どちらかの眼が見えない場合は視力のある方の眼の視野が150度以上、視力は0.5以上が必要です。

船舶免許:原付・小型特殊自動車免許と同様です。

銃猟免許(第一種銃猟免許又は第二種銃猟免許):普通自動車免許と同様です。

中高年の患者様では、白内障が原因で、条件の視力に達していないことはよくあります。眼鏡での矯正がむずかしい場合は白内障手術をおすすめすることになります。

 

お知らせ一覧へ戻る

診療時間

休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

診療時間 日・祝
午前 9:00〜
13:00
○※
午後 15:00〜
18:00

眼鏡処方、コンタクトレンズ処方、オクルパッドの受付は終了30分前までとなります。

原則予約不要です。(手術・特殊検査は予約制です。コンタクトレンズ未経験の方の処方も予約制です。くわしくは受付にお問い合わせください。)

◎休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

※火曜のみ受付12時まで。また月1回臨時休診がございます。電話でご確認ください。