お知らせ

2019.03.30 その他

もみじモンキー

先日スポーツ総合誌Numberで、パラクライミングの第一人者、簑和田一洋選手がとりあげられていました。

パラクライミングは身体障害者がおこなう、スポーツクライミングです。

簑和田さんは、重度の緑内障を患っておられ、視野がほとんど失われた状態で、コーチの指示と、身体感覚だけを頼りに垂直の壁をのぼりつづけるのです。想像を絶する世界だと思います。

日本選手権3回優勝、世界大会優勝と輝かしい実績をのこされています。簑和田さんは、目が見えていた20台に健常者としてスポーツクライミングをされていましたが、40 台になり緑内障を発症してしまいました。不幸にも視野が障害されてしまいましたが、再度パラクライミングにトライされたということでした。

広島でも、パラクライミングを体験することができます。

当院からも近い、安芸郡府中町茂陰にある、クライムセンターCEROで毎月第3月曜の夜に、もみじモンキーというイベントが開催されています。

障害の有無、クライミング経験の有無をとわずご参加いただけますが、事前予約が必要です。

⇒☎(082)236-8401, E-mail; momijimonkey@gmail.com

こいけ眼科では毎月ロービジョン外来を開催し、視覚障害者の方の支援に取り組んでいます。

 

 

 

 

お知らせ一覧へ戻る

診療時間

休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

診療時間 日・祝
午前 9:00〜
13:00
○※
午後 15:00〜
18:00

眼鏡処方、コンタクトレンズ処方、オクルパッドの受付は終了30分前までとなります。

原則予約不要です。(手術、まったくはじめてのコンタクトレンズ処方は予約が必要です。)

◎休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

※火曜のみ受付12時まで。また月1回臨時休診がございます。電話でご確認ください。