お知らせ

2017.12.16 網膜の病気

高血圧性網膜症について

高血圧性網膜症とは、言葉通り、高血圧の方に起きる眼底の変化です。
交差現象という、硬くなった動脈か静脈を圧迫する所見が見られます。
他に網膜の出血、白斑、乳糖浮腫、黄斑浮腫といった糖尿病網膜症に近い所見のほか、銅線動脈、銀線動脈という血管の先細りの所見もみられます。
実際に眼科で治療をすることは少なく、内科の先生と連携して経過観察をしています。
以前投稿しました網膜静脈閉塞症など、他の眼底の病気を合併することもあり注意が必要です。

 

お知らせ一覧へ戻る

診療時間

休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

診療時間 日・祝
午前 9:00〜
13:00
○※
午後 15:00〜
18:00

眼鏡処方、コンタクトレンズ処方、オクルパッドの受付は終了30分前までとなります。

原則予約不要です。(手術、まったくはじめてのコンタクトレンズ処方は予約が必要です。)

◎休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

※火曜のみ受付12時まで。また月1回臨時休診がございます。電話でご確認ください。