お知らせ

2021.10.05 網膜の病気

抗VEGF薬後発品

加齢黄斑変性症に対する抗VEGF薬:硝子体内注射薬の1種:ルセンティスの後発品を㈱千寿製薬が、国内の販売承認を取得し、年末にも発売するという発表がございました。

加齢黄斑変性症は高齢者の視力障害の原因として、急増しています。抗VEGF薬:硝子体内注射が第一選択の治療ですが、繰り返しの治療が必要となり、薬剤代が高価で患者様の経済的・精神的なご負担をしいてしまうことになってしまいます。

後発品は薬剤代が確実にやすくなりますので、患者様のご負担を減らすことができます。患者様・眼科医にとってとても良いニュースとなります。

正式発売後、すぐに採用させていただきます。正式な薬価などまた追加の情報がはいりましたらご報告させていただきます。

当院では抗VEGF薬治療に注力しております。抗VEGF薬治療がご負担になっておられる患者様は、ご相談にいらしてくださいませ。紹介状・予約とも不要になります。

 

 

 

 

お知らせ一覧へ戻る

診療時間

休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

診療時間 日・祝
午前 9:00〜
13:00
○※
午後 15:00〜
18:00

眼鏡処方、コンタクトレンズ処方、オクルパッドの受付は終了30分前までとなります。

原則予約不要です。(手術・特殊検査は予約制です。コンタクトレンズ未経験の方の処方も予約制です。くわしくは受付にお問い合わせください。)

◎休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

※火曜のみ受付12時まで。また月1回臨時休診がございます。電話でご確認ください。