お知らせ

2021.10.21 水晶体の病気(白内障)

最新眼内レンズ『アイハンス』導入

最新型眼内レンズ『 アイハンス』を広島市内でさきがけて導入いたしました。

『 アイハンス』は10月に発売となった新しいタイプの眼内レンズです。同社の実績ある単焦点眼内レンズ『テクニス 』ZCBを改良して、独自の高次非球面構造をもたせています。遠方の視力を維持したうえで、落ち込みすくなく中間視力まで保たれます。近方では視力が低下するため、老眼鏡は基本的に必要となります。

条件の悪くなる、薄暗い環境下でも、視力・コントラスト感度がたもたれます。

そして、一番のメリットが単焦点レンズ扱いですので、患者様のご負担は変わりません。単焦点レンズに中間まで見える付加価値をもたせたレンズとなります。

多焦点眼内レンズほどの、近方の視力は望めませんが、片目で数十万円という、多焦点眼内レンズのような経済的負担はなく、通常の単焦点レンズと同額になります。光視症(ハローグレア)も少ないバランスのよいレンズということになると思います。

以前からあるレンティスコンフォートと、多焦点と単焦点レンズの中間という意味では似ていますが、レンズの形状が従来の単焦点レンズと類似しており、扱いやすく安心感があります。

また、対応できる乱視度数の範囲も広いです。

現状では、『テクニス アイハンス』の方がおすすめできます。

当院では、白内障手術で使用する眼内レンズの種類の豊富さにこだわっています。国内承認されたレンズはすべて取り扱っています。個々の患者様に、見方だけでなく、価格面でも最適なレンズをご提案できるようにしております。

眼内レンズは目の内部に埋め込みますので、一度挿入すると原則、交換はできませんので、後悔しないように選ぶ必要があります。

他院で、白内障手術をすすめられた患者様に対するセカンドオピニオンもお受けしておりますので、ご遠慮なく相談にいらしてください。

 

 

お知らせ一覧へ戻る

診療時間

休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

診療時間 日・祝
午前 9:00〜
13:00
○※
午後 15:00〜
18:00

眼鏡処方、コンタクトレンズ処方、オクルパッドの受付は終了30分前までとなります。

原則予約不要です。(手術・特殊検査は予約制です。コンタクトレンズ未経験の方の処方も予約制です。くわしくは受付にお問い合わせください。)

◎休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

※火曜のみ受付12時まで。また月1回臨時休診がございます。電話でご確認ください。