お知らせ

2021.08.11 水晶体の病気(白内障)

連続焦点レンズを導入しています

近春より、多焦点眼内レンズの最新型:ジョンソンエンドジョンソン社の連続焦点レンズ『シナジー』を広島市内でさきがけて導入し、良好な成績をあげております。

連続焦点レンズ『シナジー』は、実績のある同社の『シンフォニー』を進化させたものになります。『シンフォニー』の焦点深度拡張機能と、『テクニスマルチフォーカル』の2焦点機能を組み合わせた、初のハイブリッド型レンズになります。

特徴として、近方約35cmから遠方まで、ほとんど落ち込みなく、連続して明視域をもつことです。現在使用される多焦点眼内レンズでもっとも近方に強いレンズになります。

また、暗所で、瞳孔が小さくなるような条件でも、コントラストが落ちることなく視力がたもたれます。

あわせて、『シンフォニー』と同様に色味が自然に見える特徴ももっています。

もちろん『シナジー』以外のレンズも、国内承認のものをすべてあつかっております。診察の際に患者様の目に合うレンズを、価格も含めてご提案させていただきます。

多焦点眼内レンズも先進医療取扱いがあった時期は、生命保険会社からのお支払いを受けて、手術を受けられる患者様がたくさんおられました。

現在は、選定療養扱いとなっており、手術費・レンズ代が全額患者様の自己負担となっており、全体の手術件数は大きく減っています。

しかし当院では、先進医療の時期から引き続き、多焦点眼内レンズの手術を多くおこなっています。選定療養扱いとなってからの実績は県内トップクラス(県内5位)ですので、多焦点眼内レンズを考えておられる患者様はご遠慮なくご相談にいらしてください。市内遠方からの手術もお受けしております。

お知らせ一覧へ戻る

診療時間

休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

診療時間 日・祝
午前 9:00〜
13:00
○※
午後 15:00〜
18:00

眼鏡処方、コンタクトレンズ処方、オクルパッドの受付は終了30分前までとなります。

原則予約不要です。(手術・特殊検査は予約制です。コンタクトレンズ未経験の方の処方も予約制です。くわしくは受付にお問い合わせください。)

◎休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

※火曜のみ受付12時まで。また月1回臨時休診がございます。電話でご確認ください。