お知らせ

2021.03.10 水晶体の病気(白内障)

IOLマスターデモ開始

今週から最新の白内障手術の検査機械、カールツァイス社IOLマスター700のデモを開始しています。

最新の眼軸長測定機械です。白内障手術で使用する眼内レンズの度数を決めるのに必要な機械となり、手術後の裸眼視力を正確にだすために重要となります。

最新のスェプトソースOCT光源を使用し、角膜後面形状も計測し、より正確に眼軸長を測定できます。そのため、術後屈折誤差:予想外の近視・遠視の残りを減らすことができます。

術後屈折誤差は最悪の場合、LASIKによる再手術の可能性がありますので、最小限にする必要があります。

今回、3種類の最新の眼軸長測定機械を順番にデモしており、データの正確性、使い勝手を比較して導入を検討しております。

 

お知らせ一覧へ戻る

診療時間

休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

診療時間 日・祝
午前 9:00〜
13:00
○※
午後 15:00〜
18:00

眼鏡処方、コンタクトレンズ処方、オクルパッドの受付は終了30分前までとなります。

原則予約不要です。(手術・特殊検査は予約制です。コンタクトレンズ未経験の方の処方も予約制です。くわしくは受付にお問い合わせください。)

◎休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

※火曜のみ受付12時まで。また月1回臨時休診がございます。電話でご確認ください。