お知らせ

2019.02.27 水晶体の病気(白内障)

免許で必要な視力

各種免許で必要な視力についてまとめました。原付免許では両目で0.5必要となります。いわゆる普通免許では、片目ずつで0.3ずつ、両目で0.7必要となります。
いわゆる大型免許では、片目で0.5ずつ、両目で0.8必要になり、さらに深視力検査が課されます
目の病気で片目が見えない方では、原付免許では反対の目の視力が0.5、視野が150度以上必要です。
普通免許では、反対の目の視力が0.7、視野が150度以上必要です。
船舶免許では、片目それぞれ0.5以上必要です。片目のみ0.5以上だった場合、その目の視野が150度以上必要です。

中高年の方では、白内障で免許更新が難しくなる方が増えてきます。免許更新が近づき白内障が気になる方、更新ができなかった方はご遠慮なくご相談にいらしてください。

お知らせ一覧へ戻る

診療時間

休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

診療時間 日・祝
午前 9:00〜
13:00
○※
午後 15:00〜
18:00

眼鏡処方、コンタクトレンズ処方の方の受付は終了30分前までとなります。

◎休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

※火曜は、月1回臨時休診がございます。電話でご確認ください。

予約制ではありません。