お知らせ

2019.01.21 水晶体の病気(白内障)

3焦点眼内レンズ

3焦点眼内レンズとは、言葉どおり、遠方・中間・近方に3つの焦点をもつ眼内レンズです。
今年中に㈱アルコンから、3焦点眼内レンズが導入される見通しです
現在の多焦点レンズは、国内承認されているもので、2焦点(遠方・近方に焦点を持つ)と焦点深度拡張型レンズ(中間から遠方に幅広い焦点をもつ)の2種類があります。
焦点深度拡張型レンズ(シンフォニー,アクティブフォーカス)が主流になりつつあります。しかし、近方は明らかな弱点であるため、当院では2焦点レンズと組み合わせて、見える距離の範囲をひろげて満足度を高めています。
欧米では、焦点深度拡張型レンズと3焦点眼内レンズがシェアを二分しており、大きな期待が寄せられています。当院でも国内での臨牀データで安全が確認され次第導入したいと考えています。
以前投稿しました、保険適応の参天製薬のレンティスコンフォートが春に発売されますし、今年は多焦点の領域で大きな動きがあります。(シンフォニー登場のときもそう感じたのですが。)
個人的には3焦点眼内レンズには大きく期待しており、今多焦点レンズをお考えの患者様は登場を待たれてもよいかもしれません。(前もっての予約はお受けいたしますのでご相談にいらしてください。)

お知らせ一覧へ戻る

診療時間

休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

診療時間 日・祝
午前 9:00〜
13:00
○※
午後 15:00〜
18:00

眼鏡処方、コンタクトレンズ処方、オクルパッドの受付は終了30分前までとなります。

原則予約不要です。(手術、まったくはじめてのコンタクトレンズ処方は予約が必要です。)

◎休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

※火曜のみ受付12時まで。また月1回臨時休診がございます。電話でご確認ください。