お知らせ

2018.05.08

ロービジョン外来開始

こいけ眼科で、ロービジョン外来を開始します。ロービジョンとは、様々な眼の病気で、極端に視力が低下した患者様へのケアをいいます。対象となるのは、視覚の身体障害者を取得されている患者様が多いです。
眼科医はまず、手術および薬物療法で、患者様の視力をまもるために、全力をつくします。
しかし現在の医療ですべての目の病気が治せるわけではなく、不幸にも、ロービジョンになられる患者様がおられます。
そういった患者様に、見え方を助ける福祉器具、ルーペ、拡大読書器、白杖、遮光眼鏡などを選定し、福祉器具の使用方法、補助の受け方などを丁寧に説明いたします。
ロービジョン認定医、身体障害者福祉法指定医である私と、専門の視能訓練士で対応いたします。ロービジョン外来は市内では広大と県病院にしかなく、クリニックでは初となります。対象となる患者様はけっして多くはありませんが、本当に苦しんでおられる患者様のためにと今回開設を決意しました。
完全予約制ですが、しっかり時間をお取りして診療いたします。まずは予約なしで普通に受診してください。診察時に、適応のある方に予約のご案内をします。治療可能な眼の病気の場合、そちらの治療を優先します。

 

お知らせ一覧へ戻る

診療時間

休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

診療時間 日・祝
午前 9:00〜
13:00
○※
午後 15:00〜
18:00

眼鏡処方、コンタクトレンズ処方の方の受付は終了30分前までとなります。

◎休診日:火、土曜午後・日曜・祝日

※火曜は、月1回臨時休診がございます。電話でご確認ください。

予約制ではありません。